ロードバイク用ホイールメンテナンスの必需品!フリーホイール外し

      2017/04/15

ロードバイクのメンテナンスはショップに任せる?


皆さんは自転車のメンテナンスはどうしていますか?

全てショップに頼んでやってもらっている方もたくさんいると思います。

もちろんそれでも構いませんがショップに頼むと当然工賃がかかりますし、部品なんかも高いものを買わされてしまうこともあるかもしれません。
(詐欺とかではなく、ネットではもっと安いのがあるという意味で)

それにショップによってはメンテナンスの技術力も違ってきます。

自転車を購入する時はメンテナンスの技術やサービス、アフターケアなどがしっかりしているショップを探しましょう。

少し恥ずかしい話ですが、私はクロスバイクに乗り始めた頃、サイクリング中にパンクをしたことがあります。

しかしその時は自分でパンク修理をした経験がなく(やり方は分かっていました)、自信がなかったので歩いて近くのイオンで修理してもらいました。

当然工賃がかかるので1000円くらいかかったと思います。

今ならチャチャっと直せるので勿体ないことをしたと思います。

 

出来ることからやってみる!

今どきのスポーツサイクルのホイールは『クイックレリーズ』という仕組みで簡単に車輪が外せます。

パンクの修理ならその場で簡単に出来ちゃいます!

新品のチューブを携帯して、そのチューブとパンクしたチューブを入れ替えるだけです。

まずはパンクの修理が出来るように練習しておきましょう!

私の場合は最初にパンク修理→ブレーキパッドの交換→ブレーキワイヤの交換→チェーンの張替えというふうに徐々に出来るように覚えていきました。

ロードバイクを買った時には補助金ブレーキが付いていましたが、邪魔なのですぐに外してしまいました。

その際は新しいアウターワイヤーの交換をする必要がありますが、お店でやってもらうとバーテープも交換させられてしまいます。(私はバーテープは使い回しました(笑))

お店に頼むと5,000円くらいはかかると思います。

自分でやればワイヤー代だけで済みますので1000円もあれば出来るかと思います!
何でもそうですが人に頼むとお金がかかります
だから出来ることから少しづつ自分でやってみた方が良いですね!

 

 

ホイールメンテナンスの必需品!


少しずつ自分でやっていると
『もしかして全部出来ちゃうかも』なんて思ったりしますがまだまだ私には無理ですね。
これから勉強します。

私は最近ようやくホイールのメンテナンスの一つである『グリスアップ』を覚えました。

ホイールメンテナンスにおいて前輪では必要ないですが後輪には必ず必要なものがあります。

それはフリーホイール外し(スプロケット外し)です。

 

これがないとスプロケットが外れません。

これはショップに置いてあるのだと5000円くらいしますよね。

めったに使わないものなのでそんなに高価なものでなくて良いですよね。

これともう一つ必要なものがあります。

この二つを使って外すのです。

私の場合はyoutubeを見ながらやりました。
以外に簡単に出来てしまいました。

YouTubeや色々なサイトを見たり、メンテナンス本を買ったり、様々な方法があります。
ご自分の最も良い方法でtryしてみてはいかがですか?

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



Bookmark this on FC2 Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
Pocket

 - 自転車用品