自転車用工具

      2017/04/14

自転車の整備には工具が必要 

自転車に乗る前にハンドルやホイール、ブレーキなどに問題がないかチェックしましょう。

もし、ボルトが緩んだりしたまま走ると思わぬ事故が起こるかも知れません。

自転車の整備に必要な工具は以外に沢山あります。
まず最初に購入しておきたい工具はこちら。

 

アーレンキー

6角レンチの事ですが100円ショップなどに売っているものだと精度に問題が生じることもあるので、できれば自転車専用のものを購入しましょう。

 

 

次は携帯用工具です。

サイクリングなどの途中でサドルの位置を変えたい時などに必要なので1つは購入しておいた方が良いでしょう。

 

 

 

こちらはトルクレンチと言います。パーツがカーボンで出来ている場合は締め付けすぎると割れてしまいますので、適正トルク(締め付けの力の強さ)で締めなければなりません。

 

その時に役に立つのがこちらです。

ペダルレンチ
ペダルを外す時に使います。

 

 

ここからはある程度メンテナスに慣れてきてから購入を検討しましょう。

 

チェーンカッター

カッターと言っても切るのではなくコネクティングピンをチェーンから抜くものです。

走っていると少しすつチェーンが伸びてくるので交換する時にこの工具を使います。

後輪のギアは6速~11速までありますのでご自身の自転車が何速か確認してから対応したものを購入しましょう。

 

スプロケット外し工具

ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクはフリーホイールという構造で出来ています。

そのおかげでペダルを回さなくても車輪が回る(空転する)ので楽ができるのです。ピストの場合はこの『空転』ができないので、足を止めると車輪(後輪)も止まってしまいます。

そして後輪のハブ(軸の部分)のメンテナンスや後輪のギア(ギザギザの歯が何枚もついている部分:スプロケットまたはカセットスプロケットという)を交換する時に必要な道具です。

 

そしてこれだけでは外せないのでこちらも必要です。

モンキーレンチでこれを掴んで使います。

こちらはシマノ用ですので、ほかのメーカーのものは使えません。

 

2つセットのものもあります。


これならモンキーレンチは必要ないですね。

 

 

さらにハブのグリスアップなどをする場合にはこちらもひつようになります。


お得な工具セットもあります。

 

 

 

メンテナンスのやり方がわかると自転車がますます楽しくなりますよ!

少しずつ覚えていきましょう。

 



 

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

Bookmark this on FC2 Bookmark
Share on GREE
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
Pocket

 - 自転車用品