アイウェア

      2017/06/28

アイウェアは必要か?

アイウェア(サングラス)って自転車に乗る時に本当に必要なの?

カッコつけてるだけじゃないの?って思っている方もいると思いますが、私はあった方がいいと思います。

 

もちろんなくても自転車には乗れます。しかしアイウェアには見た目をよくする作用もありますが、目を保護する重要な働きがあるのです。

 

例えば風が強い時、砂ぼこりや色々なゴミが飛んできます。夏や秋には小さな虫が飛んできて目に入ることもあります。

私は何度か小さい虫が目に入りとても痛い思いをしました。

 

これだけではありません。アイウェアには目を紫外線から守るという働きもあるのです。

いかがですか?これだけでも充分必要性を感じますよね。

 

 

どんなアイウェアが良いのか?

ピンからキリまでありますので、予算に合わせたものでいいと思います。

これなんかは安いのに付属品も充実していて良いのではないでしょうか?

  1. 偏光レンズを含む5枚の交換レンズが付属している
  2. ノーズパッドは指で調節可能
  3. スポーツ用ストラップに取り替えるとハードなスポーツにも耐えられる
  4. 度付きレンズも装着可能
  5. ソフトケースとハードケースが付属している
  6. そして見た目もカッコイイ!

私も欲しくなりました!

 

 

メガネの上から掛けられるものもありますよ!
メガネを使用している方にはこちらの様な商品がオススメですね。
度付きレンズのものもありますが、高価なものになりがちなので予算の少なめの方はこのような物が良いのではないでしょうか?


日本仕様なんてのもあります

 

 

 

調光レンズというのもあります。紫外線の量によってレンズの濃度が自動的に変わるものです。
明るい時と暗い時、紫外線の多い時と少ない時でいちいち別のサングラスに付け替える必要がないのがありがたいです。これなら昼と夜一つで済んでしまいます。


調光レンズでもう少し安いのだとこんなのもあります。

 

 

私的には調光レンズがオススメですね!

アイウェア購入の参考にしてみて下さい。

(*´∇`)ノ ではでは~

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

[`fc2` not found]
GREE にシェア
[`livedoor` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る
Pocket

 - サイクリングの必需品, 自転車用品