ロードバイク初心者にも分かりやすいブログです

ロードバイクで自転車通勤をしよう!〜ジテツウに必要なもの〜

2018/06/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ロードバイクで通勤をしようと考えている方も居ると思います。やっぱり自転車好きにとってジテツウは一つの魅力ですよね!

なんて言っても、毎日好きな自転車に乗れるわけですから。
でも、ジテツウと言っても自転車だけあれば良いわけではないですよね。なんだかんだと必要なものがあるのでは?

今回はジテツウ(自転車通勤)シリーズpart2ということで、ジテツウに必要なものをまとめてみました!

 

前回のジテツウシリーズpart1〜ジテツウのメリットとデメリット〜も合わせてご覧ください。

※part1でデメリットに関しての内容が抜けていたので追記しました。

 

 

スポンサーリンク



 

ジテツウって自転車だけじゃダメなの?

 

ロードバイクを買ったぞ!明日から早速乗り回したい!でも、休日だけじゃ物足りないから自転車通勤をしようかな?
なんて考えたこともあるかもしれません。

でも、ロードバイクを買ったからと言って、何も準備せずにいきなり自転車通勤をしても良いのでしょうか?

答えはNOです。なぜNOなのか。その理由を考えてみましょう。

 

ロードバイクとママチャリの違い

ママチャリはフレームも頑丈に作られていますし、タイヤもめったにパンクをすることはありません。
なので、ママチャリで通勤する場合は自転車一つで通勤してもほぼ問題はありません。

しかし、ロードバイクはママチャリと違っていろいろと問題があります。

まず、ロードバイクはママチャリと違ってカゴが付いていません。なので、バッグは必須となります。

ロードバイクはママチャリの半分以下の重量しかありません。片手でヒョイっと持ち上げることができてしまいます。

なので、簡単に持っていかれてしまいます。ロードバイクの盗難が多いのも『軽い』というのが原因の一つです。
盗難に合わないように頑丈な鍵も必要です。

ちょっと考えただけでも必要なものはどんどん出てきそうな感じがしませんか?

 

スポンサーリンク



ロードバイクでのジテツウに必要なもの

 

色々と必要なものがあるのは分かったけど、具体的に何が必要なの?

ここでは自転車通勤にあれば役に立つものをご紹介致します。
全ていっぺんに揃えなくても、大事なものから少しずつ揃えてもいいでしょう。

 

 

ヘルメットとアイウェア

ジテツウだけでなく、普段のサイクリングにも欠かせない最も重要なアイテムがヘルメットです。
一番大事な頭を守ってくれるんですから当然ですよね。

たまにノーヘルでスピードを出して走っている人を見掛けますが、大丈夫なの?と思ってしまいます。

時速30km/hでもコケた時に打ちどころが悪かったら死んでしまうこともあるようです。
なので、ヘルメットは必ずつけましょう

また、アイウェアも結構大事です。これがないと、走行中に目の中にゴミや虫が入ってくることがあります。
その時に目をつぶってしまっては危険です。

なのでアイウェアもできれば装着したほうがいいですね。

 

 

空気入れと予備チューブ

 

ロードバイクでは最も多いトラブルがパンクですね。出勤途中でパンクなんてできればしたくないですが、こればかりは運もあるのでどうしようもありません。

なので、パンク修理できるように空気入れとチューブを携帯しておいたほうが良いでしょう。

 

こちらは初心者には使いやすい空気入れです。ホースが付いているのでバルブを傷めないし、体重をかけて入れられるので比較的高圧で空気を入れることができます。私も同じタイプのものを持っていますが、少しサイズが大きいのが欠点です。

 

チューブはこちらがオススメ!私も使っているチューブです。
使い始めてからしばらく立ちますが、まだ1度もパンクをしていません。

 

グローブとウェア

 

これらはできればあったほうが良いというものです。特に無くても構いませんが、専用ウェアーは空気抵抗を減らしてくれるのと、汗をすばやく吸収し乾かしてくれるので快適に走れます。

また、グローブは長い時間自転車に乗っているときの手の痛みを軽減してくれます。

予算など都合が良ければ、ぜひ揃えてみてください。

 

私が使っているジャージです。安いのに長持ちするのでコスパ抜群!
↓↓

 

こちらも私が使っているグローブです。値段が安いけど実はパールイズミですよ!2年くらい使っていますが、どこも傷んだりしていないし、全く問題なく使えます。
↓↓

 

 

ドリンクボトルと補給食

 

これらもできればあったほうが良いとういものです。片道1時間以内でしたら、あまり必要ないかもしれません。

ただ、夏場はたくさん汗をかきますので熱中症の予防としてドリンクを持参しておいたほうが良いです。専用ボトルとペットボトルのどちらでも構いません。

補給食は『ハンガーノック』という低血糖状態になるのを防ぐためのものですが、長時間乗らないなら必要ありません。

お腹が空いたらコンビニで何かを食べれば済んでしまいます。
コンビニが無いとか、コンビニによるのも面倒臭いという方は何か用意しておいたほうが良いでしょう。

 

オススメの人気のドリンクボトル。私も使っています。
↓↓

 

 

 

鍵は絶対に必需品ですね。大事なバイクが盗まれたら大変です
鍵はできればワイヤーのものではなく、チェーンやもっと頑丈なものが良いでしょう。

ワイヤーのものは太いものでも簡単にワイヤーカッターで切られてしまいます。

 

私も違う商品ですが、チェーンタイプを使っていますよ!
↓↓

 

 

ライト類

 

帰りが明るいうちなら必要ありませんが、暗くなるようなら必要です。

ライトは自分の視界確保だけでなく、相手に自分の存在を知らせる上でも大事な役割を果たします。

フロントは前照灯と言って路面を明るく照らすタイプのものを選びましょう。
リアライトもできれば付けてください。後ろからくる車やバイクに存在を早く知らせるのに有効です。

 

このライトはヤバそう!私も思わずほしいものリストに入れてしまいました。次買う時はこれだね!
↓↓

 

 

バッグ

 

手ぶらで仕事に行く人はあまりいないでしょうから、必須アイテムと言っても良いでしょう。
仕事のアイテムと自転車のアイテムの両方がしっかり入る大きさのものが良いと思います。

オススメはドイターのバッグ。私はこの5Lのを使っています。
↓↓

 

 

ジテツウに必要なアイテムまとめ

 

いろいろ必要なものがありますね。荷物が多くなりすぎるのもよくありませんが、ヘルメットと鍵は最低限持っていたほうがいいです。夜に走る場合はライトも絶対に必要ですよ!

今回はリストに入れませんでしたが、携帯工具なんかも持っていたらサドルの高さを調節したり、ボルトが緩んだときなんかに役に立ちます。

 

〜車買取のご紹介〜

 

車を売りたいと思っている方はいませんか?
10万キロ以上乗っているから、そろそろ買い換えようかな?
新しい車が欲しいから今乗っている車は売ってしまいたい。
などとお考えの方もいると思います。
でも、実際どうやって売れば良いのか、手続きに必要な書類はどんなものがあるのか、どの業者に引き取ってもらえばよいのかなど分からないことがたくさんあると思います。
私はかつては車のことは全部ディーラーに任せっきりでしたが、今は色々な業者もありますし、ネットが発達したおかげで個人売買も可能になりました。

なのでディーラーや買取業者だけでなく、知人に譲ったり、ネットオークションに出品したりという方法もあります。

個人売買の場合は自ら書類を用意して面倒な手続きをする必要があります。業者に頼む時は業者側で色々な手続きをしてくれる場合もあります。

選択肢が多いので自分の理想の方法で処分することができるでしょう。

そんな車の処分に関するあれこれを詳しく解説してくれるサイトがありますので、ご紹介致します。

車を売りたい処分したいという方、ぜひこちらの車の買取を参考にしてみてください。

 
 

お帰りの際にこちらもポチッとお願い致します。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

[`fc2` not found]
GREE にシェア
[`livedoor` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る
Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Copyright© 貧脚オジサンのロードバイクブログ , 2018 All Rights Reserved.