筑波山ヒルクライム~恐怖の筑波山・・・波乱万丈の1日

      2017/10/12

こんにちは、しんのすけです。

先日の連休に行ってきました!筑波山へ!
今回はその様子をお伝えします。

起床から出発まで

朝6時過ぎに起床。本当は7時ぐらいに出発したかったですが、洗濯物の量が多く2回洗濯したので結局出発が8時30分に。
こんなときに限って洗濯2回になるとは…

まずは国道6号を茨城方面に進んでしばらく行くと小貝川に到着。ここは車がいないのでDHバーを使って楽々走行できます!


予定では小貝川沿いにずっと進んで県道56号を走るのですが、なぜか急に小貝川の道がなくなり一般道へ出てしまった。まあ川沿いに進めばいいかと思いそのまま走る。
しかし小貝川が全く見えなくなる。
とりあえず適当にそのまま進むと筑波山が見えてきたのでその方角にどんどん進んでいきました。
山が見えていれば迷うこともないですね。そして、12時くらいに筑波山付近に到着!これが筑波山です!

 

 

不動峠を目指す

今回の目的は初の不動峠を走ること。しかし道を大雑把にしか調べておかなかったので道がわからない。
地元のローディーに道を聞けばいいやと楽観視してみる。
と、丁度交差点で信号待ちをしているローディーを発見!早速近づいて道を尋ねる。
『ここを真っ直ぐ行って、小高いところを上って降りたところを左に行くと農道なのでそこから先は別の人に聞いてください』と教えていただきました。
道を教えてもらったあと『頑張ってください』と言われて嬉しかったです。

早速教えてもらった道を進み農道を発見するも人がいない!

天気の良い休日だから誰かしらローディーがいるかと思いきやちびっこを1人見つけたくらいで全く人の気配もない。

これじゃ道を聞こうにも聞けないよ⤵

暫くウロウロしてみるが不動峠の場所がまったく分からない…
30分くらいしてようやく1人のローディー発見!

ダッシュで近づいて道を聞いてみる。

『あそこから山に入ってずっと登れば終点が不動峠ですよ。』
ふんふん、なるほど。
『でも、10kmくらいありますよ。』
え?10km?そんなに走るんかい?折角ここまで来たんだから行くしかない!
『わかりました。行ってみます。ありがとうございました。』
さあ、登るぜ!!

ヒルクライム開始~悪夢の始まり

いよいよ筑波山に登り始めます。これが4度目の筑波山なので勾配の具合は大体わかっていましたが、やはりキツい。地元のちょっと急な坂道なんて赤ちゃんみたいなもんだ。

すぐにギアをインナー&ローにしないとペダルを回せない。
メーターを見ると時速7km/hしか出ていないw

やっぱり山道はこうなるんだね(あくまでも私の脚力で)。

たまに緩いところでは時速12km/hくらい出ます。

でも楽しいぞ!頑張って不動峠目指すぜ!

と、その時後ろから車が…ちゃんとスピードを落として距離をとって避けてくれました。
私は安心してヒルクライムを楽しんでいると、後ろから爆音が…
私は嫌な予感がしました。これは、ブロ友さんから聞いていた“走り屋”なのか??
少ししてその時がやって来ました。
『ブォーン、キキキー』爆音をたてながら私からわずか20cm位のところを時速100kmは出てるんじゃないか位の超絶スピードで2台のスポーツタイプの車が上っていきます。
まじか?こいつら気が狂ってんのか?俺が死んだらどうすんだよ?

本当に死ぬかと思いました(T-T)
ここは道幅が狭く片側3m位かもっと狭いかも…

ビビりながらも再び登っていくと少ししてまた爆音が((( ;゚Д゚)))
すぐに私は自転車を降りてギリギリまで端によって車が過ぎるのを待ちます。
でもそこは左カーブのど真ん中。完全に車の死角に入っているので心臓ばくばく。

イニシャルDか?と思うような車3台が私のそばを超絶スピードで通り抜けます。
あと10cmずれてたら当たってるじゃねーか、くらいギリギリの距離です。

『生きて帰れないかも…』と本気で思いましたよ。

もうヒルクライムを楽しむどころではありません。早く山から降りたい。
今考えたら、その時すぐに引き返して山を降りちゃえばよかったですがその時の私はテンパっていたのでそんなことは思い付くこともなく終点目指してハムスターのようにただひたすらにペダルを回します(笑)
余裕ないけど一応登った証拠に写真とりましたw


結局走り屋が来たのはその2回だけでした。

 

※追記:今回私が走ったのは『表筑波スカイライン』という道です。おそらく不動峠を走る常連さんたちは安全なコースを走っているのかと思います。
 

不動峠はどうなった?

結局1時間くらいかかってようやく終点に到着。あれ?見覚えのある景色…ここはもしや…
そうです。不動峠ではありません。風返し峠です。
???。終点が不動峠のはずでは?
今までの恐怖との戦いは何だったのか?ここに来るならいつもの安全なコースを走ったのに!
折角だからつつじが丘まで登ってやろう!と先へ進みます。しかし連休のせいか車の数が半端ない。渋滞になってる。
仕方ないので車の左側をすり抜けて進みますが道幅が狭いので時々通れないこともあります。
30分くらいかかってロープウェイ乗り場に到着。ようやく安心して休憩ができます。

 

ここに来たら食べようと思っていたソフトクリームを頂きました😄

 

ビビりローディー下山

時間が遅くなってしまったので休憩は10分くらいですましてさっさと下山します。
帰り道はいつもの安全ルートなので怖くありません。

でも、下りの重力は凄まじい。ブレーキをかけながらでないとあっという間に40km/hくらいはオーバーしてしまいます。カーブばかりで直線が殆ど無いので下はんをもってブレーキ握りっぱなしw
しかしずっと強くブレーキをかけているとブレーキが焼けて効かなくなるので緩めたり強くしたりを繰り返しながら麓まで下りました。

帰路も波乱万丈

甥っ子にお土産せがまれていたので、帰りにカリントウまんじゅうを買って帰りました。
外はカリカリで中はお饅頭。美味しいですよ(^q^)

時間を見たらもう3時!やばい暗くなる前に帰ろうと思っていたのに。
急いで出発。帰り道は良く分からないけどとりあえず国道125号沿いに走りました。

途中GPSで確認し、国道294号を走れば取手につくとガッテン。

でも帰りはずっと向かい風。山に登ったせいもあって時速30km/hが限界。

走っても走っても先が見えない。
途中でお城発見?こんなところにお城あるんだ!

豊田城と書いてありました。時間があったら寄りたかったですが日が傾いてきているのでスルーして帰りを急ぎます。

そして午後6時頃。もうすでに暗くなってしまいました。
道路の標識を見ると取手まで19km。まじか~。まだそんなにあるんかい?

私の自転車にはDHバーがついているのでライトがつけられません。
なので暗くなると前が良く見えないし、こちらの存在をアピールすることもできません。

市街地に入って暫く進むと…高速道路入り口!!

車道が危なくて走れないのでずっと歩道を走っていましたが、歩道がなくなってしまいました。

仕方なく陸橋を歩いて渡って上から除くと…ん?道路が3方向に別れています。
どっち進めばいいんじゃ?

暗いし道がわからんし、これ以上走れない…家に帰れないよー(泣)

結局輪行

ちょっとパニックになりましたが。あることを思い出しました。
遠出をするときには何かあって走れなくなったときのために輪行袋を持っていくのです。
今回もサドルの後ろに輪行袋を取り付けていました。
『おお、神よー!』
幸運にもすぐ近くに駅があったので早速輪行袋の準備。
しかし、数年前に1回輪行しただけなので完全にしまい方を忘れています。

『あれ?リアエンドのこれはどうつけるんだっけ?』
『肩ひも、どうつけるんだ?』
暫く四苦八苦してようやく完成!切符を買ってホームに向かいます。
つくばエクスプレスに乗るのははじめて。ちょっと運賃高いぞ!
電車に乗ろうとして担いでいるとあることに気がつきます。
『肩ひものつけ方間違えた?』
確かチェーンステーの辺りにくくりつけるはずだが、ヘッドの辺りにつけてしまった。
そのせいか分からないけど(チビだからかもしれないけど)袋が床についてしまいます。

仕方ないのでたすき掛けにして右手で自転車を持ち上げるようにして運びました。
(そのせいで翌日は超筋肉痛でしたw)

電車を乗り継いで1時間くらいかかってようやく到着!

再び自転車を組み立てて家についたら午後8時。出発から帰宅までおよそ12時間もかかってしまいました(-_-;)

やれやれ、とりあえず無事に帰ってこれてよかった。
もう暫く筑波山には行く気になりません。

行くとしたらもっと細かいルートまでしっかり調べなければなりませんね。
結局この日は輪行を除いて140km走りました。完全自走にはなりませんでしたがたくさん走れたのは良かったです。

 

 

~まとめ~

事前の下調べをしっかりしておくことの重要性を感じました。
山は危険がいっぱい。安全なルートを走ることがヒルクライムを楽しむ極意だと感じました。
あとは出発は早朝がおすすめ!

 

 

 

(*´∇`)ノ ではでは~

 

ランキング参加中!応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

スポンサーリンク





[`fc2` not found]
GREE にシェア
[`livedoor` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る
Pocket

 - 自転車ブログ