ロードバイク初心者にも分かりやすいブログです

サドル高はどうなった?〜つぶやきroom

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、しんのすけです!

今回はこの前の日曜日と本日土曜日のことを書きます。

この前の日曜日は風が強くて走りにくかったでね。私は久々に利根川を走りにいってきましたが行きは追い風楽チン、帰りは向かい風でキツキツでした(笑)

 

利根川です。川沿いは風の影響がモロですね!

 

我孫子から成田方面に進んで布佐の栄橋を通り、茨城県の取手方面に走りました。

途中で筑波山がよく見えました。近くに見えますがここから50km位はあります。

 

しばらく進むといつもの休憩地点に到着。

この展望台で一休み。

 

上ってみました。いい眺めです。

 

富士山まで見えました。写真では分かりにくいですね。
トリミングしましたが、わかりますか?うっすらと富士山が写っています。

 

 

ついでに自撮り。怪しいおっさんにしか見えません(笑)

 

この後は地元に帰っていつも通り手賀沼を走りました。

道の駅で弁当を食べていたら、知り合いのS-WORKSに乗っている方が丁度登場したのでちょこっとだけ一緒に走ってもらいました。相変わらず速いです!!( ; ロ)゚ ゚

滅多にお会いできないので一緒に走れて良かったです。

 

スポンサーリンク



サドル高はどうなった?

前回サドルポジションの変更をしたのでどうなるかと思いましたが、いまいちしっくり来なかったので何度も微調整しながら走りました。
シートポストに基準となる線を赤の油性ペンで書いて、上げたり下げたりして走ってみました。
結局この日はサドル高が定まらずに終わりました。

そして、本日土曜日。今日も手賀沼中心に走って時々別のところを走ってみたりしてサドル高の再調整しました。

結局基準線より人差し指1本分高くした状態でキープしました。
指1本分だけでもずいぶんと変わりますね。

 

具体出来な変化は?

具体的に何が変わったかというと
1. 引き足を意識しやすくなった
2. 1段思いギアを使えるようになった
3. 前傾姿勢がより深くなった
といった感じです。
引き足を今までよりうまく使えるようになれば、より効率の良いペダリングが期待できそうです。
1段思いギアを使えるようにはなりましたが、使いこなせるようにはなっていません。
しばらくして慣れてくればスピードアップが期待でそうです。
そして、前傾姿勢が深くなった分空気抵抗は少なくなるでしょうが上半身、特に首や方の負担が若干ですが増しました。
DHバーを握りっぱなしだとちょっときついです。少しハンドルを高くすれば解決するでしょうが、とりあえずしばらく様子を見ます。

だいたいこんな感じですが、ベストポジションかどうかは正直まだ判断できません。
明日も走るので様子を見てみようと思います。

今日1日走ってもう一つ分かったことがあります。

DHポジションのときにサドルのほぼ先端に近いところに座って走っていましたが、あまりに前座りだと引き足に力が入りにくいと感じました。
今日のライドの最後らへんに試しにサドル真ん中くらいに座って引き足を試したところ、すごくいい具合に引き足が使えて効率よくスピードアップすることができました。
こちらも明日改めて確認してみたいと思います。

ポジション改革がうまく行けばまた走るのが楽しくなりそうですね!

 

 

おまけです!こんなの欲しくなりました。やっぱり冬ですから!

 

 

 

(@^^)/~~~ではでは

 

ランキングに参加中!応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

 

 

 

[`fc2` not found]
GREE にシェア
[`livedoor` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る
Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 貧脚オジサンのロードバイクブログ , 2017 All Rights Reserved.