ブレーキの点検~つぶやきroom

      2018/02/19

こんにちは、しんのすけです!

段々暖かくなってきましたね。自転車に乗るにはいい感じになってきました。
手賀沼の自転車も段々サイクリストが増えてきました。(今日は強風のせいで少なかったですが)

今日は風がとても強くてメチャクチャ乗り難かったですね。向かい風なんか20km/h程度しか出せなかったりしました。
でも追い風は久々に60km/hまで出ましたので、それはそれで楽しかったです(ちょっと危ないですが)。

 

スポンサーリンク




さて、最近前輪のブレーキをかけると異音が鳴っていました。「カシュカシュ」という感じの音です。恐らくリムのアルミが削れてできた破片がブレーキシューに刺さっているのだと思い点検してみました。

ブレーキシューを外して確認してみると…


汚いですね!まず、焼き付いた状態で全体的に白っぽくなっています。
紙ヤスリで削ってみると…

出てきました!アルミの破片です。


先のとがったもので取り除きました。

さらに紙ヤスリで削って全体的に綺麗にしてみました!

どうです?綺麗になりましたね!

元通り取り付けて走ってみましたが、異音が無くなり、ブレーキの効きもいい感じになりました。

焼き付いて表面が固く、ブレーキの効き具合も良くなかったので、この機会に掃除して良かったです。

やはりしっかり点検することが大事なんですね!

 

ブレーキの効きが悪くなったら早めの交換がおすすめです!


 

~サイトのご紹介~

車で事故を起こしたことがありますか?私は20代の時には何度か事故を起こしたことがあります。大抵は自分の不注意が原因で起こったものですが、1度だけ車を再起不能にしたことがあります。
私の場合はその車を廃車にしたのですが、今ではそんな事故車両でも買い取ってくれる業者があるようです。しかも、買取り業者の数はコンビニの数よりも多いということなので驚きです。

このような業者は乗れなくなったような事故車両でも0円以上で買い取ってくれるそうですから、へたに廃車の手続きなんかしない方がお得かもしれません。廃車にするのにもお金がかかってしまうからです。
どうして廃車にするような車まで買い取ってくれるのか疑問ですよね。なんでも、フレームは金属買取り業者に売ることができるし、使えるパーツも再利用できるので 無駄にはならないようです。

事故などは起きないのが一番いいことですが、万が一事故が起きたときのために事故車の処理の仕方を知っておいた方が良いと私は思います。
どのような買取業者があるのか、こちらの事故車買取のサイトを是非ご覧ください。

 

(@^^)/~~~では

 

 

お帰りの際にこちらもポチっとお願い致します!

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

 

 

[`fc2` not found]
GREE にシェア
[`livedoor` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る
Pocket

 - つぶやきroom