真冬用ウインドブレークレーパンをゲット!ロードバイクに最適!

   

こんにちは、しんのすけです!

以前10度~15度対応の冬用レーパンを買いましたが、ウインドブレーク素材が使われていないのでけっこう風を通します。
なので寒さに弱い私にはこれで真冬を乗り切るのは無理だと判断しました。
そこで今回、ウインドブレーク素材を使ったレーパンを再度購入することに決めました。
apt`というメーカーの安いものです。4000円台で購入できますが、私は楽天ポイントが溜まっていたのでそれを使って3000円で購入しました。
今回私が購入したのはMサイズ。身長163cm、足の長さは多分72cm、ウエスト80cm(太!)前に買ったのはSサイズでしたが、Amazonのレビューで「キツい」「丈が短い」等と書かれているのでMにしてみました。
履いてみて正解でした。というかジャストサイズでした。Sだとモモが多分キツキツだったと思います。

 

スポンサーリンク



 

 

開封してみました!

まずは届いた状態から

中身を出してみました

表のデザインはこんな感じです。表は防風素材がしっかりと使われています。

裏はこんな感じです。防風素材は使われていません。

黒一色のシンプルなデザインなので上下のコーディネートがしやすいと思います。

パットも黒いです。厚みは見た感1.5cmくらいありそうなので十分な厚みだと思います。

 

試着してみました!

実際に着てみるとこんな感じになります。

 

 

防風素材の固さがあるため若干履くときに履きにくさがあります。
この時は外気温度は5度。試しに午後16時頃にベランダに出てみましたが、ほかほか暖かいということはなかったです。ですが、表は防風素材のため寒く感じることはありませんでした。裏はスースーします。
しかし全く動かずにじっとしている状態なので、実際運動していたら体温が上昇して暖まるので気温5度程度なら全く問題ないのではないでしょうか。
ひとつ気になるのはやはり防風素材のせいで伸縮性に欠けるので足をペダリングのように動かすと膝が窮屈です。
実際自転車にのって走ってみなければわかりませんが、慣れれば問題ないかもしれません。

実際に走ってみました

連休を利用して2日間走ってみました。2日とも気温は8度から10度くらいでしたが、強風で冷たい風が常にあたっていました。


多少足が冷たいと感じたこともありましたが寒いとは思いませんでした。走っていると体が温まるので全く寒さは感じませんでした。
気温5度くらいでも十分対応できそうです。
気になるのはやはり膝です。私は以前左膝を痛めた経験があります。今までは自転車用の冬用ウェアーを持っていなかったので夏用レーパンの上に私服用の厚手のタイツ、さらにその上にランニング用の裏起毛タイツを履いて走っていました。
重ね着のために非常に窮屈で足がとにかく動かしにくく、さらに膝が窮屈なので裾を持ち上げて膝周りに余裕を持たせないと痛くなってしまいます。痛くなるのは怪我を経験した左のみで右はなんともありませんでした。
今回の新しいウェアーはどうかというと、やはり左は痛くなりました。
同じように裾をもちあげて余裕を持たせることで軽減できました。右はなんともありませんでした。
モモやふくらはぎ等ほかの部位は窮屈さも感じずに問題なく使用できました。
ウエストの部分ですが、こちらは紐がついていないのでゴムのみで支えることになります。なので走っているとずれてくることがあります。自転車を降りたときに持ち上げれば済むことですが紐はつけてほしいところです。

 

ご購入はこちらから

ご購入したい、またはサイズなど詳しいことが知りたいという方はこちらからAmazon、楽天の商品ページをご覧ください。

Amazonでご購入の方はこちらからどうぞ!

 

楽天はこちらからどうぞ!

 

 

 

~まとめ~

SHIMANOやパールイズミの高いものは当然良いものですが、こちらは安いけど十分使えます。
4000円程度で見た目にもスッキリしているし寒さも防いでくれるのでコスパ的にはかなり良いと感じました。
高いのはちょっと…とお考えの方には丁度いい商品です。

 

 

ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

[`fc2` not found]
GREE にシェア
[`livedoor` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る
Pocket

 - おすすめ!ロードバイクアイテム, オススメ商品, 自転車用品